第三者機関の保証

地盤調査、そして2度の現場検査、2度の現場把握を通し、「資産価値の高い家づくり」を実現します。

※2009年4月以降分譲分より。これ以前に分譲された物件については保証書の通りです。
※2013年9月1日以降の着工物件より20年間の保証(JHS地盤保証)。

当社では、お客様へ「安心の住まい」を提供するため、第三者機関である日本住宅保証検査機構「JIO」、ジャパンホームシールド株式会社「JHS」にて検査・把握を行い、10年または20年という長期にわたる保証を実現しています。

  • 最大10年間の保証(JIO)

    日本住宅保証検査機構「JIO」
    日本住宅保証検査機構「JIO」
  • 最大20年間の保証(JHS)

    ジャパンホームシールド株式会社「JHS」
    ジャパンホームシールド株式会社「JHS」

ジャパンホームシールド株式会社「JHS」による「JHS地盤保証」

地盤の特性に適合した、基礎の形状を提案するために、建設地の地盤調査をおこないます

地盤の特性に適合した、基礎の形状を提案するために、建設地の地盤調査をおこないます。

スウェーデン式サウンディング試験又は表面波探査法(ひょうめんはたんさほう)を標準としており、各1敷地内で、必ず4ポイント以上調査します。調査データを解析して、不同沈下(ふどうちんか)などの重大事故が発生しないような基礎仕様を「基礎仕様計画書」として報告・指示します。 軟弱地盤の場合には、地盤改良工事が必要になる場合もあります。

日本住宅保証検査機構「JIO」による「瑕疵担保保険」及び「住宅性能評価」

「一生に一度のお買い物」といわれるマイホーム。
せっかく手に入れた夢のマイホームも、品質に著しい欠陥があったり、 生活に支障をきたす重大な問題があったりしては大変です。
こうした住宅に関するトラブルを未然に防ぐため、工事途中の現場を 確かめるのが検査・把握です。

お客様への保証書(保険証券)の交付

5回の調査・検査を実施しています

5回の調査・検査を実施しています
家づくりや分譲住宅についてご不明な点やご相談がありましたらお気軽にご連絡下さい
フリーダイヤル:0120-41-8851受付時間 9:00~18:00(受付時間/9:00~18:00 定休日/毎週水曜日、第2・3・4木曜日)

  1. ホーム
  2. 家づくりに対するこだわり
  3. 第三者機関の保証

このページのトップへ