2020年10月20日

【G-STYLE瀬戸見付町】駐車場3台、お庭付きのお家☆

【G-STYLE瀬戸見付町】駐車場3台、お庭付きのお家☆ こんにちは!名東・三河チームです!
スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は【G-STYLE瀬戸見付町】のご紹介をしたいと思います♪

この度、瀬戸市見付町で新規分譲住宅<全2区画>が誕生しました
名鉄瀬戸線と愛知環状鉄道の2路線の利用が可能な物件です◎

駐車場には3台の駐車が可能なお庭付きのお家です♪


 

【G-STYLE瀬戸見付町】駐車場3台、お庭付きのお家☆ こちらはNo.2のキッチン横のパントリーです。

可動棚になっているので、収納するにあたり場所やスペースなどの制限が少なく、好みの位置や大きさの棚を取り付けられるのが可動棚の魅力です☆

食器棚や食品をストックしておくスペースとしてお使いいただけます◎


 

【G-STYLE瀬戸見付町】駐車場3台、お庭付きのお家☆ こちらはNo.2のリビング横の和室です。
仕切り扉がある和室は個室代わりに使えるため、来客時の寝室やお子様の遊び場としてお使いいただけます♪

帰宅時にちょっと寝転がりたいときや、家事の合間の休憩のとき、リビングと繋がった畳があると快適です◎
仕切り戸を開け放てば、リビングの延長として使用することもできます☆

ただいま内覧会も実施しておりますので、是非一度足を運んでいただき実際にご覧ください!
皆様のご来場お待ちしております♡         
/ 土曜日日曜日祝日 am10:00~pm6:00

※新型コロナウイルス対策として従業員のマスク着用や消毒、手袋等もご用意しておりますので安心してご覧いただけます。

【G-STYLE瀬戸見付町】のサイトは
こちら
資料請求は こちら

来場予約は こちら


2020年10月20日

【G-STYLE 妙興寺駅前】避難場所って調べたことありますか?

【G-STYLE 妙興寺駅前】避難場所って調べたことありますか? いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 
寒さが少し強くなってきました。
当社でもクールビズが終わり、ジャケット・ネクタイを着用して業務を行っておりますが、急に寒さが厳しくなってきたように感じます。
 
さて、皆様はご自宅近くの緊急時の避難場所について調べられたことはありますでしょうか。
例年9月によく耳にする話題ですが、今年は先週台風が来るなど10月に防災について考えさせられる話題が続いています。
 
今回は愛知県一宮市を一例としてご紹介させていただきます。
一宮市の場合は、避難所が大きく分けて2種類あります。
1つめが、『緊急避難場所』((1))というものです。
ご自宅周辺の風水害に耐えられる大きな建物や周りに危険なものが少ない広場(公園等)が指定されています。
災害の種類に応じて向かう場所が変わります。
緊急避難場所の中でも特に設備が整っている場所は、緊急“指定”避難場所として指定されています。
小中高等学校等が指定されている場合が多いです。
学校は、大きな建物(校舎)と広場(校庭)の両方がそろっているので、災害時の重要な避難場所になります。

【G-STYLE 妙興寺駅前】避難場所って調べたことありますか? 2つめが、『広域指定避難場所』((2))というものです。
地震が起こった後に火災等の2次災害が起こってしまった場合に避難する場所を指します。
(1)の広場の中でも特に広い公園などが指定されています。
 
では、いざ災害が起こったときにどのような順番で避難していけばよいのでしょうか。
災害が起こったもしくは起こる予測がついた場合には、まず事象に合わせた最寄りの『緊急避難場所』((1))に避難をします。
もし、2次災害が発生した場合は『広域指定避難場所』((2))へ移動します。
災害が完全に収まったことが確認されて後は、自宅に戻るか戻ることが不可能な場合は緊急指定避難場所で避難を続けます。
 
いざ災害が起こったときに避難場所を状況に応じて転々とするのは大変です。
なので、緊急指定避難場所や広域指定避難場所が自宅の近くにあると安心です。
それが叶うのが、当社の一宮市にある分譲地『G-STYLE 妙興寺駅前』です。
当分譲地から徒歩6分の位置にある『彦田公園』は、一宮市の広域指定避難場所に指定されています。
徒歩3分の位置には、緊急避難場所といて指定されている『北三味公園』がありますが、状況に余裕があれば彦田公園まで避難した方が安心かもしれません。
 
近年、大きな地震や風水害がほぼ毎年のように起こっています。
新しい住まいの購入は、そのような災害から身を守る観点から行われる方もいらっしゃるかと思います。
新しく住もうとしている場所の近くにはどの程度の避難所があるのかをご購入いただく前に一度検索しておくと安心かもしれません。
 
そして、防災の観点からもご安心いただける当社の『G-STYLE 妙興寺駅前』をぜひ一度ご検討ください。
避難所だけでなく、買い物や駅も徒歩3分ととても便利な立地の住まいです。
 
『G-STYLE 妙興寺駅前』の詳しい情報は、下記より物件詳細ページをご覧ください。
全邸土間収納設置の駅近分譲地

来場予約資料請求も受け付けております。
 
 
尾張一宮ターミナル駅徒歩圏内に新たな分譲地が誕生!
こちらから詳細ページをご確認ください!
詳しいご説明は。『G-STYLE 妙興寺駅前』にて開催中!


2020年07月07日

【G-STYLE共栄通】奥様目線のこだわり間取り

【G-STYLE共栄通】奥様目線のこだわり間取り こんにちは☺︎当社ブログをご覧いただきありがとうございます。

今年度のイワクラゴールデンホームの新入社員の水野です!
3か月間の研修を終え、正式に名東・三河チームに配属されました。
至らないところもあると思いますがよろしくお願いします!

さて今回は、瀬戸市共栄通で分譲を行なっている【G-STYLE共栄通 No.3】をご紹介します(^^♪
こちらの物件は、名鉄瀬戸線「新瀬戸」駅まで徒歩10分、愛知環状鉄道「瀬戸市」駅まで徒歩12分の2路線を使える駅近物件です!

 

【G-STYLE共栄通】奥様目線のこだわり間取り こちらは、キッチンのすぐ横にあるスタディコーナーです。

奥様が料理を作りながらお子さんの勉強を見たり、ちょっとしたお仕事スペースとしても使えます♪
また壁にはコンセントがついているので、パソコンや携帯の充電スペースとしてもお使いいただけます!


 

【G-STYLE共栄通】奥様目線のこだわり間取り こちらは、キッチン奥のパントリーです。
しっかりとした広さがとってありますし、扉も付いているのでしっかり収納できます!
食器棚や食品庫として使っていただけます⭐️

内観も白を基調としており、清潔感があり、明るく広々とした雰囲気の素敵なお家です!

是非一度、ご来場ください!
お待ちしております♡

G-STYLE共栄通 詳細




 


2020年07月06日

【最終1邸!G-STYLE東浦町森岡】ご紹介 ⭐

【最終1邸!G-STYLE東浦町森岡】ご紹介 ⭐
こんにちは!名古屋チームです!

梅雨の時期ということもあり、雨が降りどんよりとしたお天気が続いていますね ☂
早くカラッとしたいい天気になってほしいものです(._.)


さて今回は、愛知県知多郡で分譲販売を行っているG-STYLE東浦町森岡のご紹介です⭐
G-STYLE東浦町森岡はご好評につき最終1邸となっています!
そんな最終1邸である角地No.1棟をご紹介させていただきます!!
 

【最終1邸!G-STYLE東浦町森岡】ご紹介 ⭐
こちらは、洗面所の勝手口です。
外から勝手口の方へ行けるため、お子様が泥だらけになって帰ってきても、すぐに手足を洗えとても便利です!(^^)
ワンちゃんのお散歩後にも便利だと思います⭐
 

【最終1邸!G-STYLE東浦町森岡】ご紹介 ⭐
こちらは、キッチン横のパントリーです。
可動棚になってますので、様々な高さの物を収納できます(^^♪
写真のように食器棚としてもご利用していただけますし、ストック用の食品を置いておく食品庫としてもご利用していただけます!


最終1邸No.1棟は家具照明カーテンエアコン付きとなっています!
内観もナチュラルな色合いを使用しているため、優しい印象のお家となります⭐

是非一度、足を運んでいただきご覧ください!
皆様のご来場お待ちしております♡



【G-STYLE東浦町森岡ホームページ】はこちら
【来場予約】はこちら
 


2020年06月26日

【不定期掲載】戸建住宅について学びませんか?~2種類の基礎~

ブログをご覧いただきありがとうございます。
春日井エリアを担当している佐藤です。
 
都道府県をまたいでの移動自粛要請が解除されました。
それを期に、この週末ご実家へ帰省されていた方も多いのではないでしょうか。
久しぶりの帰省でご実家のある地元の良さを再認識され、馴染みのある地元に戻りたいと思われた方もいらっしゃるかと思います。
そのような方は、春日井エリアを含めた愛知県や三重県に多くの分譲地を展開しているイワクラゴールデンホームの住まいをぜひ一度ご見学ください。
 
さて、今回から不定期で掲載する企画を開始したいと思います。
タイトルは、「戸建住宅について学びませんか?」です。
僕は当社に入社して2年目なのですが、住宅に対する知識が少なくまだまだ勉強中の身です。
なので、この企画を通して皆さんと一緒に住宅の知識を学んでいけたらと思っています。
 
今回は建物の“基礎”について勉強したことを掲載しようと思います。
日本の戸建住宅の基礎に用いられる工法として定番なのが、『布基礎』『ベタ基礎』という2種類です。
まずは『布基礎』についてです。
従来はこの工法がよく用いられていたそうです。
布基礎は、上に建つ建物の壁に沿って鉄筋コンクリートを使って施工していきます。
地中に“T”を逆さまにしたような形で鉄筋コンクリートを施工し、家を支えます。
住まいを“点”で支えているイメージです。
壁部分以外の床にあたる部分にも防水シートを敷いた上にコンクリートを施工します。
鉄筋やコンクリートの使用量が少ないのでコストがかからないのが布基礎の良い点です。
 

【不定期掲載】戸建住宅について学びませんか?~2種類の基礎~ 次に『ベタ基礎』です。
ベタ基礎が先ほどの布基礎と大きく違う点は、鉄筋コンクリートの範囲です。
布基礎の場合は鉄筋コンクリートを立ち上がり部分のみに使用していましたが、ベタ基礎の場合は床面も含めた基礎全体を鉄筋コンクリートで施工します。
住まいを“面”で支えるイメージです。

【不定期掲載】戸建住宅について学びませんか?~2種類の基礎~ そうすることで基礎の強度が増すのがベタ基礎の良い点ですが、鉄筋コンクリートの範囲が広くなる分だけコストがかかってしまうので、従来はあまり採用されていませんでした。
しかし、阪神淡路大震災を経験後、耐震性の高さから採用されることが多くなっていきました。
また、底面のコンクリートの厚みが布基礎に比べて大きいため地中の水分が床下に上がりにくくなり、床下のカビやシロアリの被害が軽減することも大きなメリットです。
このように比べてみると、ベタ基礎に優位性があるように感じますが、様々な理由から布基礎を採用するケースもあるようです。
 
では、イワクラゴールデンホームの住まいはどちらの基礎を採用しているのでしょうか。
実は、『ベタ基礎』を採用しているのです。
そして、基礎内の配筋の間隔や太さ、立ち上がり部分の厚さなどを法律の基準より高く施工しています。
当社は建物も“面”で支える工法を採用しているので住まい全体が“面”で支えられていることになります。
“面”で住まいを支える利点の1つは、地震などの外からの力に広い面積で対応することで力が分散されて耐震性を高められるという点です。
建物を“面”で支える当社の採用している工法や“面”で住まいを支えることの利点についてはまた勉強をして、この企画の第2回目でご紹介したいと思います。
 
このように、基礎も建物も耐震性に優れた形で造られているイワクラゴールデンホームの住まいをぜひ一度ご見学ください。
特に春日井エリアでは、完成して内部をご見学いただける住まいが6月26日現在で7棟ございます。
また、未完成の分譲地のご案内も随時行っております。
自粛期間中から続けている感染症対策は、これからも引き続き徹底して行ってまいります。
春日井エリアに分譲地多数展開中!
当社分譲地の感染症対策について
 
自宅で物件内覧できます!!
オンライン内覧会開催中!!

皆様のご来場をお待ちしております。
 
画像出典元:https://suumo.jp/




このページのトップへ

©2018IWAKURA GOLDEN HOME .Co.,Ltd.