2020年06月04日

G-STYLE稲沢平金森町、6/6(土)よりプレオープン!!

G-STYLE稲沢平金森町、6/6(土)よりプレオープン!! こんにちは。
イワクラゴールデンホーム北名古屋チームです。

コロナによる自粛が、一旦落ち着き、
みなさまは、いかがお過ごしですか。

私たちイワクラゴールデンホームは、
ソーシャルディスタンスやマスクの着用、徹底した除菌など
社員一同、配慮して参りました。

そして、満を持して、稲沢市に当社の一戸建て住宅が完成し、
6月6日(土)より、プレオープンを開催いたします。

稲沢市内で珍しい、広い土地・大きな建物の新街区!
土地59坪のゆったりサイズで、お庭も広々。
建物も37坪以上あり、さらに長期優良住宅です。

週末は、ご来場予約いただいた方優先でご案内いたしておりますので、
ぜひご家族お揃いでご来場ください。
社員一同、みなさまのお越しをお待ちしております。

G-STYLE稲沢平金森町、6/6(土)よりプレオープン!! 『お庭広々!庭でゆったりできます』

庭で洗濯物を干したり、子供達と一緒に遊んだり。
バーベキューも楽しめます。

南向きの立地で、日当たりも良く、
道路と建物の距離も離れており、
プライベート空間も確保しています。

プレオープン期間中にその広さを
体感しませんか?

G-STYLE稲沢平金森町、6/6(土)よりプレオープン!! 『アイデアのある、個性的なプランニング』

No.1は、リビングとダイニング・キッチンをセパレートした
独創的なプランです。

大きなDKカウンターが特徴的で
家族みんなでお料理を楽しみ、
そのまま食卓を囲み、お食事をすることもできます。

リビングとダイニング・キッチンをつなぐのは、
中庭風のウッドデッキ。
リビングとDKから出入りができ、
心地いい開放感を味わいながら、
プライベートタイムを過ごすことができます。

さらに収納もたっぷりレイアウトしており、
ロフトも備わっています。

No.2・No.3ももちろん、ご覧いただけます。


2020年04月25日

【完成間近】G-STYLE荒尾町II

【完成間近】G-STYLE荒尾町II こんにちわ( ´ ▽ ` )ノ
4月になり、新たな年度のスタートとなるこの月ですが、
最近はコロナウイルスの影響で、本当に大変な毎日だと思います・・・。
体調には充分気を付けてお過ごしくださいm(_ _"m)

さて、今回は新規分譲地のご紹介です!
タイトルにもありますが、「G-STYLE荒尾町II」という物件についてです!

こちらは東海市の荒尾町という場所にあり、全8区画の団地になります。
住宅街の中のなので、車通りも少なく、閑静な過ごしやすい環境です。

コチラの物件のポイントの一つが『長期優良住宅』です!

【完成間近】G-STYLE荒尾町II 住宅をお探ししている中で、一度は聞いたことがある方もいると思いますが、
長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備に講じられた優良な住宅のことです。
長期優良住宅の建築および維持保全の計画を作成して所管行政庁に申請することで、基準に適合する場合には認定を受けることができます。


上の画像にもありますが、様々な項目の条件をクリアし、より良い状態で長く住むことができる物件と認められた家が「長期優良住宅」なんです!

長期優良住宅の家は、より良い状態で長く住めるだけでなく、税金、住宅ローンでもメリットがあります。

上記にも記載がありますが、『住宅ローン減税』や『固定資産税』など控除額の限度が増えたり、税率が軽減したりと、長く住むことができるだけでなく、家計にもさらに優しくなる家なんです!

 

『G-STYLE荒尾町II』は5月下旬頃グランドオープン予定です!

現在事前相談会を開催中です。
建築中になりますので、別会場の『G-STYLE東浦町森岡』にて行っております。

『G-STYLE荒尾町II』の物件についてもっと知りたいという方は是非、弊社のモデルハウスをご覧いただきながらご案内いたします!

皆様のご来場お待ちしております<(_ _)>

★物件詳細ページはこちらから★
G-STYLE荒尾町IIはコチラ
G-STYLE東浦町森岡はコチラ


2015年08月28日

SENTFIELD THE PREMIUM 大口町 第1期全邸完成グランドオープン!

SENTFIELD THE PREMIUM 大口町 第1期全邸完成グランドオープン! SENTFIELD THE PREMIUM 大口町 第1期全邸完成!

こんにちは!
兼ねてより建築しておりました、SENTFIELD THE PREMIUM 大口町 第1期分譲住宅のモデルハウスが、
この度、全邸完成いたしました!!

第1期分譲住宅 全邸 
長期優良住宅
・耐震等級3(最高等級)

を取得しております!
開け閉めラクラクの電動シャッターや、家事ラクラクの食洗機等充実の装備でお迎えいたします。

88区画の新しい街の街並みも少しづつ賑わってきました。
暑さも和らいで、絶好の住宅日和です。
是非ご見学ください!
 

SENTFIELD THE PREMIUM 大口町 第1期全邸完成グランドオープン!


2014年01月14日

確定申告の時期です。

住宅借入金等特別控除の適用を受けるための手続

 住宅借入金等特別控除の適用を受けるためには、必要事項を記載した確定申告書に、次に掲げる区分に応じてそれぞれに掲げる書類を添付して、納税地(原則として住所地)の所轄税務署長に提出する必要があります。
 なお、給与所得者は、確定申告をした年分の翌年以降の年分については年末調整でこの特別控除の適用を受けることができます。

  • (1) 敷地の取得がない場合
    • イ 「(特定増改築等)住宅借入金等特別控除額の計算明細書
      (注)補助金等の交付を受ける場合(平成23年6月30日以後に住宅の取得等に係る契約を締結する場合に限ります。)や住宅取得等資金の贈与の特例の適用がある場合は、「(付表1)補助金等の交付を受ける場合又は住宅取得等資金の贈与の特例を受けた場合の取得対価の額等の計算明細書」、連帯債務がある場合には、「
      (付表2)連帯債務がある場合の住宅借入金等の年末残高の計算明細書」も必要です。
    • ロ 住民票の写し
    • ハ 住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書(2か所以上から交付を受けている場合は、そのすべての証明書)
    • ニ 家屋の登記事項証明書、請負契約書の写し、売買契約書の写し等(※)で次のことを明らかにする書類
      • (イ) 家屋の新築又は取得年月日
      • (ロ) 家屋の取得対価の額
      • (ハ) 家屋の床面積が50平方メートル以上であること。
      • (ニ) 家屋の取得等が特定取得に該当する場合には、その該当する事実(平成26年分以後の居住分に限ります。)
      ※ 平成23年6月30日以後に住宅の取得等の契約を締結した場合で、その住宅の取得等に関し補助金等の交付を受けているときは、交付を受けている補助金等の額を証する書類、住宅取得等資金の贈与の特例の適用を受けているときは、住宅取得等資金の額を証する書類の写しも添付してください。
  • (2) 敷地の取得に係る住宅借入金等がある場合
     上記(1)で掲げた書類に加え、次の書類が必要です。
    • イ 敷地の登記事項証明書、売買契約書の写し等で敷地を取得したこと、取得年月日及び取得対価の額を明らかにする書類
    • ロ 建築条件付で購入した敷地の場合は、敷地の分譲に係る契約書等で、契約において一定期間内の建築条件が定められていることを明らかにする書類の写し
    • ハ 家屋の新築の日前2年以内に購入した敷地の場合
      • (イ) 金融機関、地方公共団体又は貸金業者からの借入金の場合は、家屋の登記事項証明書などで、家屋に抵当権が設定されていることを明らかにする書類
      • (ロ) 上記(イ)以外の借入金の場合は、家屋の登記事項証明書などで、家屋に抵当権が設定されていることを明らかにする書類又は貸付け若しくは譲渡の条件に従って一定期間内に家屋が建築されたことをその譲渡の対価に係る債権を有する者が確認した旨を証する書類
  • (3) 認定住宅の新築等に係る住宅借入金等特別控除の特例を適用する場合
     上記(1)又は(2)に該当する場合の書類に加え、次の区分に応じたそれぞれの書類が必要です。
    • イ 認定長期優良住宅について認定住宅の新築等に係る住宅借入金等特別控除の特例を受ける場合
      • (イ) その家屋に係る長期優良住宅建築等計画の認定通知書の写し
         なお、長期優良住宅建築等計画の変更の認定を受けた場合は変更認定通知書の写し、控除を受ける方が認定計画実施者の地位を承継した場合には認定通知書及び承継の承認通知書の写しが必要です。
      • (ロ) 住宅用家屋証明書若しくはその写し又は認定長期優良住宅建築証明書
    • ロ 認定低炭素住宅のうち低炭素建築物について認定住宅の新築等に係る住宅借入金等特別控除の特例を受ける場合
      • (イ) その家屋に係る低炭素建築物新築等計画の認定通知書の写し
         なお、低炭素建築物新築等計画の変更の認定を受けた場合は変更認定通知書の写しが必要です。
      • (ロ) 住宅用家屋証明書若しくはその写し又は認定低炭素住宅建築証明書
    • ハ 認定低炭素住宅のうち低炭素建築物とみなされる特定建築物について認定住宅の新築等に係る住宅借入金等特別控除の特例を受ける場合
       低炭素建築物とみなされる特定建築物であることについての市区町村長による証明書
  • (4) 給与所得者の場合
     上記(1)から(3)までに該当する場合の書類に加え、給与所得の源泉徴収票


 上記は国税庁のホームページより一部抜粋させていただきました。
上記以外にも

(1)認印(共有者がいる場合はその方の分も)
(2)銀行預金通帳またはキャッシュカード

も併せてご持参下さい。

 ※詳しくは納税地(原則として住所地)の所轄税務署にご確認下さい。




このページのトップへ

©2018IWAKURA GOLDEN HOME .Co.,Ltd.