1. HOME
  2. 見える安心・安全

つくりたいのは”ホーム”です

第三者機関による徹底した調査・検査で、
お客さまに安心と安全をお約束します。

イワクラゴールデンホームの「性能評価住宅」

イワクラの家ってすごいって聞いたんだけど住宅性能評価書ってどういうものなの?
住宅性能評価書っていうのは家の通知表なんだ。家の耐震性や火災時の安全、維持管理などを国交省の登録を受けた第三者機関が公平にチェックしてくれるから専門家ではない購入者の方にも安心でわかりやすいね。
イワクラの家は住宅性能評価書が付いているから「物差し」になって安心だね。
ちなみに住宅性能評価には2種類あって設計段階にチェックされる住宅性能評価書、建設・完成段階にチェック発行されるのが建設住宅性能評価書だよ。イワクラは「設計」「建築」、両評価書を取得しているんだ。一般的には1日で確認申請が行われるんだけどイワクラは通常よりも多い10日間もかけてしっかりと確認してるんだよ。図面通りに施工できているか、しっかり確認するから本当に安心・安全な家が保証されるんだね。だから購入後も安心だし、資産価値としても高い評価を受けられるんだよ。

4つの最高等級を獲得、だから安心。

  • 地震に強い!耐震等級3
  • 長持ち!劣化対策等級3
  • 省エネ!断熱性能等級4
  • シックハウス対策!ホルムアルデヒド発散等級

イワクラの安心1 すべての物件に、安全性能の"見える化"を

ジャパンホームシールド株式会社
「JHS」による「JHS地盤保証」
スウェーデン式サウンディング試験とSDS試験の併用を標準としており、各1敷地内で、必ず5ポイント以上調査します。調査データを解析して、不同沈下(ふどうちんか)などの重大事故が発生しないような基礎仕様を「基礎仕様計画書」として報告・指示します。地盤の強度によってはそうした計画をクリアすることで第三者機関JHSの20年間の保証が付与されます。地盤改良工事が必要になる場合もあります。
日本住宅保証検査機構「JIO」による
「瑕疵担保保険」及び「住宅性能評価」
「一生に一度のお買い物」といわれるマイホーム。
せっかく手に入れた夢のマイホームも、品質に著しい欠陥があったり、 生活に支障をきたす重大な問題があったりしては大変です。
こうした住宅に関するトラブルを未然に防ぐため、工事の進捗状況に応じて厳しい検査を繰り返し実施しています。そうした検査をクリアすることでJIOの瑕疵担保保険に加入できます。

イワクラの安心2 見えない場所にこそ、こだわりを

地盤に合わせた地盤の改良

住まう地域により、さまざまな地盤があります。
イワクラゴールデンホームでは、第三者機関による地盤調査の結果に基づき、一邸ごと土地に合わせた方法で地盤の改良を行い、安心できる状態の地盤に建物を建てています。

地震に強い2×4の家とは?

イワクラの安心3 建築基準法の設定を上回る基礎

フラット35Sや長期優良住宅にも適応します。

例)1階床面積62.94㎡・2階床面積49.69㎡(延床面積112.63㎡)の家の場合

topへ戻る